2010/05/22

Happy Wedding of Mr.Tsutsu !!


僕が市川に住んでたころ、ある日の帰り道、スラリとしてイ・ビョンホン級のスタイルに恵まれた男が颯爽と歩いていて、風合いある生地で、後姿のスーツのシルエットも美しく、靴も甘い艶が暗闇でも認識できてクラシックなもので、シャツ袖が1.5cmくらいスーツから覗いている感じ、そしてそのダブル・カフスのシャツに淡いヒカリものカフリンクス、いったいこの生意気野郎はどんな野郎なんだ?、、、、

、、、おおTsutsu氏!!ごめん、今ぼくちょっと睨んでたよね?ごめんね~という出来事がありました。ああ、全部これエドワードのやつか、あああんまりカッコいいからびっくりした~と近所の交差点で大笑いしたことがあります。“あいからず、この人おめでたい性格だな~”と温かく見ていてくれたんでしょうね。

エドワードオリジナルのボウ・タイである、生成りでダイアゴナル・シャドウ・ストライプの手巻き専用のものを奇麗に装着されておられいます。ご夫婦で世界一周旅行が夢ということで、楽しみですね。神楽坂来られた際は、近所のちよだ寿司のパックとカロリーゼロのビールで一服しながら、旅やジェンツ・スタイルの話が尽きることがありません。


よくよく考えられた企画で、参加者を上手に楽しませてくれて、みなが自然に交流できるような気の利いたパーティーでした。午後5時~7時という、サクッとはじまりサクッとおひらきというスタイルもとても過ごし良かったです。疲れてしまう前に、爽やかにお開き、というタイミング、いいですよね。



tSUtSU氏を僕に紹介してくれた、イラストレーターの宮坂猛くん。地元イタリアンカフェでの顔見知りでした。シンプルで美しい線と、味わいのある余白のある作品を描かれます。ご興味の方はホーム・ページ経由でアクセスされてみてはいかがでしょうか?両隣はイラストレーターつながりで、両隣お二人ともエドワードのお客様でもあります。Sさんはハリス・ツイードをかわいらしくデザインしてジャケットをお仕立て、Bさんは、着用しておられる黒の麻の小粋なジャケットやロロ・ピアーナのストライプジャケットをお仕立てさせていただきました。



先日、ブログにもアップしていた、コードレーンの3ピーススーツで行きました。プレッピー風にはしたくなかったので、いいかげんで乱暴な雰囲気で着ています。指輪は、ガボール・ナギのスカルもの、、、いやいやそれは冗談で、上のBさんからふざけて借りてそのまま持って帰ったもの。ぜひ神楽坂まで取り返しにいらしてください(笑)“羊のようにもライオンのようにも見える”味わいあるリングでした。コードレーンがおろしたてなので、ちょっと真面目っ子に見える気がしてこのリング嵌めて気分的に違和感がなくなりました。

video

いったん神楽坂もどりました。途中でキャナルカフェ@飯田橋のデッキで一服しました。ここでもウェディングやっていてハッピーな気分。水上を小舟がすい~っと横切ったのですが、これは花火の仕込みだと気が付きました。シャッターチャンスをうかがって、最初カメラを縦にしていて、気がついて横にしています。きっとこれで完全に、夏のスタートが切って落とされました~ということでしょうね。

No comments: