2008/10/28

2009年2月、@セヴィル・ロー、ロンドン詣でへの予習

一週間の予定なので、旅ガイドのつもりで購入。"The London Cut:Savile Row Bespoke Tailoring"Sherwood James Amazonの底値で2790円でした。むこうでは、紳士文化関係書籍など購入する予定。あとは靴や鞄、シャツ生地なども購入予定。

しかしなによりも、面白い人、魅力的な人との出会いが一番の楽しみです。生き甲斐ともいえます。営業は、一生付き合っていけるお客様と出会う旅。英語の勉強と円高時の海外旅行におけるメリットを最大限生かす方法も大事ですね。メロディ・ガルドーは、先日鹿児島からの飛行機で聴いて良かったので購入。
最近、11時までに近所の昭和が匂いすぎる純喫茶“K”にてモーニングを僕的には早目のランチとして食べ出勤します。さずが、小岩ならでは。都内のチェーン店にはありえない値ごろ感です。これで600円。クラブハウスサンドのトーストはなんと葡萄パン。結構これが美味いです。もちろん珈琲も美味いですね。

2008/10/26

@松本、珍道中まとめ

これもレディスで、ハリソンズの生地(通年用)を使い、ビジネス、ちょっとしたパーティー用に。革の包みボタンでオーガニックな温かみを。しかし裏地はやはりダンスフォードのセクシーなものを使用。

わりとぴったりタイト目にお仕立てしました。鮮やかな冴えのある色もいいですね。

どんな人間国宝級のテーラーよりも、やつには頭が上がりません。ところで、テーラー業者どうし、いろんな話しますよね。メジャリングやります、フィッティングやります、生地カットをやります、縫製やります、生地を織っています、糸を作っています、羊飼ってます、マンクス・ロフタン羊を育てています、羊の飼料をつくっています、飼料の植物を畑で苗から育てています、苗にするために種から育てています、その種のための土つくっています、、、、どのへんからスーツ作ってるって点において、完璧にえらそうな顔ができるんでしょうね?ちょっと彼に訊いてみましょう。

video

草くれや、とりあえず。


水分が多いところが緑で、だんだん秋色へ、ということでしょうか?

松本の写真館の社長氏Sさん。ビフォアの着用分が結構ビッグサイズで着ていられたので、ジャストフィットへの移行期間として少々ゆったり目にお仕立て。

雰囲気のある、素敵なお店ですね。

蔵久前にて。横溝正史作・市川昆監督1976年の映画『犬神家の一族』のロケ地。築200年、2000坪の敷地。蔵は江戸末期から明治。もとは、造り酒屋だったそうですね。

義理の妹夫婦。金融関係の彼に、世界経済の謎をいろいろ質問しました。まだまだ疑問は解けないので、みんな食べ物、飲み物、質問を持参する、質問パーティーをしようと企画。週末の田舎農業ライフを模索中とのこと。


松本から戻り、もう一人納品がありました!自宅にてこちらもレディスのジレ(ベスト)+ペンシルシルエットのパンツのダンディ&セクシー・コンシャス。逆Ⅲ角形体系の上半身の彼女には、黒に近いダーク・ネイビー色の小さめペイズリー柄の裏地を使ってご提案していました。

既製服とメイド・トゥ・メジャー(≒オーダーメイド)との差は、ジレほどわかりやすいものはありません。既製服のぼんやりした最大公約数的なサイジングによるシルエットとはちがい、オーダーの世界は、インディヴィジュアル・カットなので、パンツもフレアやバギーなどサイジングの許容量が広いアイテムでごまかさず、寸分も妥協のない絶対的細身+ハイヒール(要7cm以上)のペンシル・シルエットでお仕立てできることが価値です。

色も、ボヤけているか、冴えがあるかわかるのと同じですが、サイズに関しても、サイズがぼやけている、サイズに冴え(さえ)がある、これが既製服とオーダー服の違いです。クラシック寄りのペンシルシルエット(絶対的細身シルエット)が特に今一番クールです。レディスにおいて、“セクシー”だけならモードでできますが、ダンディはメイド・トゥ・メジャーが必要です。

特にジレは、ただでさえ“ピタっ”と細身シルエットで繰り出してきたパンツのラインを、コントラスト効果を使って相対的に“ふわっ”としたシルエットに見せようとする狙いがあるので、よりいっそう“ピタ~っ”とキツ目にコンシャスしておきたいです。ポイントは以下2点です。これらはすべて、男性の3ピース・スーツ(ジャケット・ベスト・トラウザーズ)効果からの応用からきています。

1. ジレによってウエスト位置、腰の位置、足の始まり位置をしっかり高めにマーキングする。(美脚パンツ特集、といっても美脚パンツというひとつのアイテムで美脚を果たそうとする、その考え方自体に無理があり、シルエットは全体のつながりなので、単体だけでは構造的限界を感じます)

2. ジレをちょっとキツめ、タイトめにサイジングし、もともとが細いペンシルシルエットのパンツをジレにくらべて相対的にタイトにしないことで、コントラスト効果により一層、細く・長く・縦に縦に、、、シルエットが伸びます。たとえば、一般人は、シャツ・インよりも、ニット・アウトにしてウエストにピッタリはりつかせた、ほうがきれいな線が描けるのと同じです。

美脚パンツとは、すでに美脚のモデルがパンツをはいて見せて、自分もああいうふうに見えるんだろうな、と安心という気分を醸造させることではなく、確かな効果をつくりだしたほうがいいですね。“プラシーボ効果”は、美肌には効果があってもこと洋服には期待できません。リアリストに徹して、客観的にセレクトするほうが賢いですね。

@松本 安曇野三郷村

『ファインビュー室山』という見晴らしの良い展望温泉へ。その前は、かりんとうの地元老舗メーカーが展開させている『蔵久』。

2000坪の造り酒屋をリノベーションして作られたカフェやレストラン。これもコンセプトから佇まいまで素敵でした。※安曇野市三郷、らしいですね現在。

2008/10/25

@松本、あがたの森


クラフトピクニックという素敵なイベントがありました。 イギリス・マン島に生息する羊。羊毛として使われます。手触りは、とうぜんながら紡毛のコート生地を連想させるようなしっかりした打ち込みの?(そりゃ当然でしょ)手触り。もすごく重いツイードに油分を加えたような感じでした。


義理の姉のこどもシンジくんです。言葉いまにもしゃべりそうな表情でなにかを語りかけます。



月と松でした。(右上で丸く光っているように見えるのは月)形といい、色、質感といいひきつけられます。


この自然の曲線は、僕が一番美しいと思う、洋菓子店『ウエスト』のコーヒーカップのように、優雅なアシメトリー風です。普通に買える価格というのも民芸本来の精神であり、さすが松本といった感じです。下は、九星食品のかりんとう、このクラシックなたたずまいがイイですね。立川のエキュートに最近出店したばかりとのこと。


その他木工好きの人間にとってはわくわくさせられる出店が並んでいました。子供用のカリン製の箸をモヨちゃん(しんじ君姉)にプレゼントして、僕はそのおそろいのカリンのさい箸を購入しました。それと、手彫りのコーヒー豆用のスプーン。 義理の姉の知人素敵なパンダ親子さんともリアルで会えて、嬉しいでした。

2008/10/23

ウォーク・オーバー

video

昨日、靴磨きに寄りました。この靴は値段は高くないのですが、僕が近江商人スタイルで行動する際のよき相棒です。年季が入って最近車輪が逝ってしまって動かなくなったグローブ・トロッターと同様、長年つきあっています。すでに2度底を貼りかえています。

神田小川町のダイキ靴店のKさんから6、7年前にセールで2万円だったものを、おおっ、と喜びつつ一気に5、6足まとめ買いして、顧客に4足くらい実費で譲りました。

好きな人は同じようなお店に匂いを嗅ぎつけてきて、買ってます。これは、修理の際にダイキの北城さんから磨いてもらった画像です。指で直接シュークリームを擦り込んでおられました。


その際、置かれていたとなりのコンビの靴は(この画像自体2002年のものです)、どうやら最近よくお話させていただく同業で30’s的たたずまいのD氏のものだったようですね。(いつもこの、小難しい・小生意気なブログを読んでくださりありがとうございます)。


昨日、英国王室御用達生地でもあり、よくお客様におススメしている、『ハリソンズ』の社長氏と急きょお会いすることとなり、その前にと、都内某所にて夕方急遽、靴磨き(&修理:そうとう傷んでいます)に寄りました。

ウォーク・オーバーは、1758年にマサチューセッツ州創業のアメリカの靴ブランド。創立者のジョージ・E・キースが新聞の見出し、アメリカズ・カップ・ヨットレースにUSチームが“圧倒的な勝利を収める(Wins in a walk over)”からブランド名にしたといわれています。


ハリウッドのスターであったダグラス・フェアバンクスやメアリー・ピックフォード、そしてボクサーのジャック・デンプシーらが愛用していたアメリカ靴です。

これら愛用者に共通するキャラクターでわかるように、ウォーク・オーバーには、そもそもの言葉の意味自体、やっつけちゃう、というような、どちらかというと紳士的というよりも、ちょっとヤンチャな腕力(白)系?ニュアンスがあります。

磨きのおじさんは、靴先から踵まで首が曲がるのじゃなかろうかと心配なくらいまわりこんで(僕が足を動かそうとするとそのまま足を固定されました)、きれいに直してくれたんですが律儀に磨き賃500円、といわれたので意気に感じてお礼言って1000円払いました。


現代版長靴下のピッピのような、↓この少女もかなりウォークオーバーしてますね、ここまで圧倒的だと確かに、抜けるような(実際抜きまくるわけですが) 『わたしは、自由だ~』 というメッセージを感じます。こんなBGMつけたくなる気持ちわかりますね(笑)まわりのおじさんたちも大喜びしてる感ありで。

女の子がフラッグフットボール
もし娘の試合観戦がこんな感じだったら、父親としては(ビール飲みながらとか、、、)最高のひと時でしょうね。

なるほど足の速さも、圧倒的だったわけですね。
(Tle La'sの名曲“There She Goes~” に乗せて。確かにこのBGMだな~)

2008/10/21

ゼロサムの行方、


先輩のケンアオキ氏から、スーツリテール業界(世界)のカリスマの言葉をおしえてもらった。この不況時、なんら関係ないどころか、変わらず成長していく姿勢。あの9.11の際にも最高益を出す変わらないエネルギー。人間の生きていく根本的なパワーを感じる。

最近経済ニュースも、2000年ごろから読んでいる対米経済考察に強い、ある個人レポートしか読んでいないものの、素朴な疑問がいくつかある。たとえば、サブプライムなどで連鎖していく損失というのは結果的にどこに行くのだろうか?ブラックホールへ?わかりません。


ひとつのパイを取り合う、椅子取りゲームに近い場で、だれかが得してだれかが相対して損するわけですから、圧倒的な資金的体力があるところに、磁石にひきよせられる砂鉄のように引き寄せられるのでしょうか。

ランチェスターの法則のように1位が想像を絶する利得を享受している?では金融1位とは?G.S?彼らも、身近なところでボーナス出るかどうかわからないなどと聞くし、それも違うようだ。あるいは陰謀論的なもっと大きな組織?~う~ん謎だ。


まず生き残れ。儲けるのはそれからだ  by George Soros

生き残れるだけでラッキー、
儲けるかどうか、それ自体を目的にはせずに、
日々を充実させて、楽しく生きた結果に状況を任せることができれば
最高ですね。

2008/10/19

冴えわたる黒

今月初頭に納品した、ゼニア生地の中でもそのまた最高峰の生地、クインディチ・ミルミル・クインディチ(15milmil15,Zegna)のブラック・スーツ。

シルエットは凛々しく、印象はやわらかく、仕立てもやわらかく、丸みを持たせて。肩はマニカ・カミーチャ(※1)仕立て、バルカポケット。作りをできるだけ軽く。静謐な夜のニュアンスで。

特に黒は、
『濃さ(黒の深さ)』、
『底艶(そこつや)』、
『ひたひたと、冴えわたり』

冴えは、圧倒的な抜けの良さにつながり、見ていて嫌みがない、気持ち良い、爽やか、涼しげ、すがすがしい印象を与えます。

そして、裏地は一転してダンスフォード黄金色のダイナミックな裏地。まさに、冴えわたる漆黒と、強烈なゴールドのコントラスト。この黄金色はおススメです。内側に向かって輝く黄金が着用者に強烈な力を与えます。魂が武者震いするような高揚感。当然、フラワーホルダーを留めるストラップもつきます。黒と黄金と花と。それぞれが人生における重要なエレメンツ。

圧倒的に静謐な美しさを持っているセクシーで魅力的な背広といえるでしょう。

運搬はすべてタクシーで、ロッカーに一時置きする場合は高さが折り畳みなしで、保持できる場所で、と細心の注意を払います。自分のスーツだと、ガーメントケースに入れている場合、畳んで床に直置きする場合もありますし、まあ大丈夫なのですが。

(※1)マニカカミーチャについてですが、その形状から 雨降り袖、差込み袖と呼ばれることもあります。まず型紙上の違いですが、マニカカミーチャは袖山の盛り上がりがないので通常よりも袖山が低くなります。縫製では袖山の縫い代の処理が主な違いです。袖山の縫い代の処理は袖側に片倒し、もしくは割りが通常ですが、マニカカミーチャは縫い代を全て身頃側に片倒しにします。これによって袖山を支えるものが無くなり雨が降るようにシワになり落ちます。袖を身頃に差し込んだだけのようなので差込み袖と言われるようです。

附属の違いはタレ綿、肩パットなどです。タレ綿は袖山の盛り上がりが不要なので薄くて張りのない綿ドミットなどを使用します。肩パットはマニカカミーチャの柔らかいイメージに合わせて薄いものにするのが一般的です。だからといって、マニカカミーチャは通常の袖よりも機能が特に優れているわけではありません。マニカカミーチャのもつ柔らかいリラックスした雰囲気を生かす為、附属や裏仕様などを軽くするのが一般的です。それが、着用者への軽みのある着心地に繋がります。

2008/10/18

現代英国背広の粋(いき)、


“魂が乗る背広ば2着お願いするたい!細か~かこつはぜ~んぶエドに任せるけん、悠然たる太~か男の背広ば、よろしく頼むたい!

昨月、御茶ノ水の山の上ホテルで、フレッシュ・ジュースを飲みながら“アンファン・テリブル”T氏がオーダーした2着分が仕上がって来ました。3ピースで、ハリソンズ・オブ・エジンバラのフロンティア、裏地はリアブラウン・アンド・ダンスフォード

おおよその色のリクエスト以外はすべてお任せなので、マニアックな作り込みは僕の現在の経験と知識を総動員して、“現代英国の粋”で応えます。完全に任されるとこちらは掛け値無しに妥協せずにのめり込んでしまうので、実は結果的にお任せが一番得だと思います。

御自身でプロデュースするもよし、お任せもよし、いろいろ楽しんでいただきたいものです。

2008/10/16

美しい目を得るには、


他人の良い点を見て、

美しい唇を得るには、
優しい言葉だけを話し、

落ち着いた物腰には、
あなたは決して一人ではないという
知識とともに歩きなさい。

by Audrey Hepburn


13、14、15帰省しておりました。
帰りのヒコーキで女性誌を読んでいたら、
こんな言葉が出てきて、すばらしいな~
とメモしました。

2008/10/13

カントリーなベストやタータンチェックなベスト、

は、想像以上に人気ですね、2008年秋冬の自由奔放なヴェスト・スタイル(でもテイストはクラシック)。固いスーツの着こなしの枠からジャンプできます。特に英国的な佇まい、カントリー調のものや、スムーズなコットンスウェードの上質感・高級感。発色の美しい裏地でさらに遊べるし(ヴェストの場合、裏地も表地としてエクスポージャーされますので)

僕は調子に乗って自分用にベスト共生地で、英国的なチェックのパンツ、ビタミンカラー、蛍光カラー、特殊ソラーロ(玉虫系)など、色鮮やかなパンツを続々発注、強気なる“さわかみファンド”並みに、確信犯的に色ボトムを買い進んでおります。いち早く新しいスタイルをサンプル替わりにして、今オーダーで3週間後上がりなので、冬を迎え討つには、一番良いタイミングですね。

20代社長のM氏、レクサスの限定500台のモデル、そのシート周りのステッチ部分。ハイブリッド車の加速を体験しましたが、内燃機関を超える未来的なGを体験。僕はとにかくシートのステッチの質感にかなり萌えでした。最新フェラーリの確かスカレッティ?とかいうモデルのシートがこのような質感だったように記憶します。M氏、3ピースでウッドハウスのディグニティのピンストライプとシャドウストライプをオーダー。それぞれ、裏地はバーガンディレッド、そしてピンクに近いパープル。2つとも手裏剣柄。この車にも似合いますね。

コート&ベストも同じ生地で。そして厚手のコットンギャバでのステンカラーコートで裏地を鮮やかな色をでオーダー予定。ステンカラーコートはかなり翻るので、裏地は目立ちます。2009年2月ロンドン・セヴィルロウ一週間滞在を予定しているので、その際面白い裏地を購入してきます。下の写真、雑誌『ミセス』だったかな?結構クールなダンディなレディスのスタイリングが載ってました。

E Made to Measure since 2001 のタグをロジャー氏にデータづくり手伝ってもらって、たったの20分で気合で作りました。おもに英国生地ハリソンズのタグと相性が良いように、あっさり控え目なタグですね。

2008/10/06

Vest,Waistcoat,Gilet


べスト、ウエストコート、ジレ(仏語)、そしてチョッキ、それぞれの言い方があります。この秋冬は3ピースのスーツスタイル、そしてちょっとアクセントを持ったスーツスタイルとして、ベストの差し色アクセントをおススメいたします。写真は、今年僕自身作った、ホワイト・コットン・ピケ素材、色合わせも万能です。

しかしながら、オッド・ベスト(変わりベスト:スーツと共地でない素材で作られたベスト、タータンやプリント柄含めて綾織絹、スウェード生地、、、いろんなバラエティあります)の着用で、雰囲気の多様性をそうとうに演出できます。その時のボタンを包みボタンでドレスアップしても良いし、飴色の本水牛でも味わいあります。

今年11月に仲間と、ブラックタイ着用のパーティーを催す予定ですが、この際に、皆がクラシックなタキシードだとこれはまさにMIB(メン・イン・ブラック:この映画最高に好きですが)的状況になってしまうところを、各自、ベストで個性と色を楽しみましょう、というねらいもあります。写真は、ベストとカラー・コットンパンツ2本分。

ちょっとクラシックな佇まいで、胃腸が弱い方も、腹巻替わりに、便利ですよ。まあ、見た目も、『シャツ・イン』的な絵が苦手で、ついついニットをアウトにして着たがる傾向がある僕自身も、すごく落ち着くお助けアイテムです。

2008/10/03

みなさま、風邪に注意!!


気温が下がり始めた9月の4週目くらいから急にいそがしくなりました。そんな中、風邪をひきかけ(この6~7年間風邪は鼻水風邪のみ、速効風邪治し法あります)、それを機に鼻うがいに挑戦したりして、自然治癒力をさらにアップさせました。

先日、朝のミーティングで同じ風邪気味のs氏に鼻うがいをススめたところ、自分から鼻から水を吸うことは、ちょっとした切腹レベルに覚悟がいる、と言っておられ、ウケました。

僕は、のどと鼻が結構気持ち悪かった時に突発的に早朝ミーティング抜け出して挑戦(2008年10月1日午前7時、初挑戦)しました。鼻で水を吸いこみ、プールでおぼれた状態、“あたたた、鼻に水が入ってしまったばい~”という状況を何が悲しゅうて、自分から作り出すわけです。その結果と効用は以下。

1. まず、圧倒的に目が覚める。後頭部に強烈なツーンと来るシビレが走ります。フリスク効果(昔眠い会議対策で愛用者)。の数倍の強烈さ。これがホントのキタ~っという感覚。

2. 風邪をひかなくなるらしい。職業柄、風邪を絶対にひくことが許されない?女子アナたちの秘伝と聞いたことがある。のどや鼻の粘膜についた菌を流す、癖にすると予防効果絶大。

3. 数分後、えらく頭がスッキリ冴える。台風の次の日の空気の透明感に近い感覚。嵐の後の静けさ?

など、と発見がありました。ちょっとしたマイブーム。

そして、レディスのウッドハウスのディグニティが続々仕立て上がって来て、レディスで仕立てた際のそのセクシーさを再確認。今週末も、語りの女優のKさん宅にもお届けです。写真はピッタピタ希望だった仲間のAさんにアドヴァイスしてフィッティング。自分の黄金率に近づいたかな?