2008/10/03

みなさま、風邪に注意!!


気温が下がり始めた9月の4週目くらいから急にいそがしくなりました。そんな中、風邪をひきかけ(この6~7年間風邪は鼻水風邪のみ、速効風邪治し法あります)、それを機に鼻うがいに挑戦したりして、自然治癒力をさらにアップさせました。

先日、朝のミーティングで同じ風邪気味のs氏に鼻うがいをススめたところ、自分から鼻から水を吸うことは、ちょっとした切腹レベルに覚悟がいる、と言っておられ、ウケました。

僕は、のどと鼻が結構気持ち悪かった時に突発的に早朝ミーティング抜け出して挑戦(2008年10月1日午前7時、初挑戦)しました。鼻で水を吸いこみ、プールでおぼれた状態、“あたたた、鼻に水が入ってしまったばい~”という状況を何が悲しゅうて、自分から作り出すわけです。その結果と効用は以下。

1. まず、圧倒的に目が覚める。後頭部に強烈なツーンと来るシビレが走ります。フリスク効果(昔眠い会議対策で愛用者)。の数倍の強烈さ。これがホントのキタ~っという感覚。

2. 風邪をひかなくなるらしい。職業柄、風邪を絶対にひくことが許されない?女子アナたちの秘伝と聞いたことがある。のどや鼻の粘膜についた菌を流す、癖にすると予防効果絶大。

3. 数分後、えらく頭がスッキリ冴える。台風の次の日の空気の透明感に近い感覚。嵐の後の静けさ?

など、と発見がありました。ちょっとしたマイブーム。

そして、レディスのウッドハウスのディグニティが続々仕立て上がって来て、レディスで仕立てた際のそのセクシーさを再確認。今週末も、語りの女優のKさん宅にもお届けです。写真はピッタピタ希望だった仲間のAさんにアドヴァイスしてフィッティング。自分の黄金率に近づいたかな?


2 comments:

eos.1 said...

基本的なことですが、外から戻ったら手洗いとうがいをするのは最高の風邪予防策であります。
でも鼻うがいは馴れないとなかなか辛いものがありますよね。
元花粉症患者の私は当時の医者から勧められましたがやっぱり出来ませんでした。

E 。 said...

手洗い、うがい、確かに習慣にしたらいいですよね。私も習慣にしております。鼻うがいは本日2回やりました!イタタタタっというくらい。一瞬血管がわれそうなほどの衝撃があります(笑)