2014/02/07

Tea time @ 神楽坂

 

現在、エドワードにて修行中の國枝君が神楽坂の紅茶のお店、Maison de Bow (メゾン・ド・ボウ)で土・日アルバイトすることになりました。明日から出勤とのこと。すでに開店のころから、エドワード関係者全員のお気に入り空間でもあります。端整につくられたスコーンやケーキは満足のいく美味しさです。

お店で使っている、ティー・コゼー(ティーポットにかぶせる保温用のカバー)とコースターは、ブルーと黒のサッカー生地で、ウール60%、麻38%、ライクラ2%というコロニアル・ジャケット用の生地をリクエストされ、エドワードで作りました。

紅茶といえば、確かジョン・レノンとポール・マッカートニーは二人とも茶葉を手巻き煙草に混ぜて喫っていた、という話があります。これには共感できます。すきっ腹に、気持ち悪くなるギリギリの手前まで強めの紅茶を飲むと、ある種の心地よい眩暈(めまい)がしてそれが中毒になってしまうからです。(おススメはしません、真似しないよう願います)

さて、今日はオリエンタルなキームンを味わいながら、現在進行中のクライアントを夢想・妄想していました。その時、ふとトレーニング中の國枝君を思い出し、Maison de Bow で働いている姿をイメージした時、あの髭(ヒゲ)は必要ない、と速攻メールしました。

実は自分自身でもそう考え、さらにアレックス君からも指示があって、昨夜すでに剃り落したんですよ、と返事がありました。さすがですね、佇まいに責任を持つ姿勢。エライですね!

No comments: