2015/02/16

春めく日々、

 

ながらく、ブログをアップしていなかったので、操作を思い出すのに2日かかりました。。。12月、1月と少々バタバタしておりました。体調と機嫌の良さも自慢ネタとはいえ、さすがに12月には2度からだ(お腹を)壊しました。2月に入り、総じてマイペースで充実した時を過ごしております。

紳士は、2015年春夏向けの生地も例年通り続々到着しています。混みあう春先よりも早めのオーダーが在庫切れの心配もなくて賢いです。いずれオリジナル・バンチを自社で企画制作するまでは、クラシックで上品、質実剛健な生地を選び続けるまでです。ひとつ前に書いた、タートルのセーター(※パフドネック・セーターと命名)の人気も好調でうれしい限りです。

一層、“ 全身一式の装い ” という点に力点を置き、スーツ、シャツ、ネクタイ、タイピン、カフリンクス、靴、宝飾品全般(リング、レディズのジュエリー)、オールシーズンのストール、時計、フラワーホルダー、など続々企画制作しています。

神楽坂のオープンなサロンよりも(一見様お断りと看板を掲げてはいますが、、、まだまだ)一層プライベートな時間を過ごしたい方向けには、田園調布に地下室として拠点も昨年から設けました。本店以上にオーセンティックなエドワードサロンとなっています。

画像一番上は、カンジ君、ギターはお客様が気まぐれ勝手に練習用として。下はペア・マリッジ・リング。" Diamond behind Gold by EDWARDÉCRUS "






No comments: