2012/12/26

父と子



2歳になったスコット君。今やチャーシューを8枚食べたり、パパの焼き芋を食べつくしたりと育ちざかり。カイリーミノーグの曲に合わせていっしょにおどったり、バイキンマンやごみ収集車が好きだったりと、めずらしい感性も父親似か。。。

エネルギー持てあましてるっぽいある夜、『おい、相撲とるぞ、来い!』というと、思いっきりアタマからぶつかってきました。13キロの丸太なので、なかなか力強い。ぶつかり稽古を何度かやりながら、ハッと気づいたことがありました。

純度100%の薩摩隼人だった僕の父は、当然スパルタ系でした。殴る蹴る踏み潰す、投げ飛ばすは日常茶飯事。そんな日に限って追い打ちをかけるようにお風呂前に必ず相撲特訓でした。

僕自身が父親になった今、それが何であったのか、遅ればせながら気づきました。あれは、厳しく叱った息子を、Hugしていたんだな、実は強く抱きしめていたんだ、と。

おれはおまえをちゃんと愛してるんだよ。。。

喜怒哀楽が極限まで激しく、哲学者でありながら、往々にして理不尽かつ強烈すぎる九州男児であった父。

将来スコットが息子を育てるときに聞えてくるタイムカプセル・メッセージ。どんなメッセージを込めようか。。。あの世でニヤつく数十年後の未来をつい想像してしまいます。

2012/12/16

Galactic Dresssir



青山のJet邸へ。彼が髪をピンクに染めたこともあって、ドレッシングのコードを大改造し、午前10時から7時間ほどかけてレシピを開発しました。この秋冬は、11月が記録的な売上で、数年前の年間売上に届く勢いだったので、新しい商品開発は普通ならとてもムリなスケジュールながら、なんとかニッカ・ボッカやら、ヌバックのツインバックルやら、日々新しいアイテムを生み出していました。

 
夕方、銀座へ行き、ドバイにて時計を買って帰ったJet氏と、銀座ブレゲへ純正の時計ベルトを選びに行ってきました。(※上写真、位置と光が完璧すぎて、かつジャケットの発色が良すぎて合成写真に見えますが、一切画像加工しておりません笑)敢えて、エメラルド・グリーンのガルーシャ素材を選び、つくづく氏が髪をピンクにしたことが、スタイルの細部に波及したことを感じました。金と銀の骰子(サイコロ)をJet氏に贈り、重力の存在しない、銀河系的スタイリングへ突き進んだ記念すべき一日となりました。
 

2012/12/05

挑戦者

 
video


小型ジェット、ガルフストリーム機にて人工的に作り出した無重力状態でエドワード3ピース(以下、@E3Pと略)姿でボウタイの結び目を神経質に気にしてみたり、冬山で普通にスノボやったり(現場でどれだけ浮いていただろうと想像される偉大なダンディO氏)と、チャレンジ映像が送られてきます。

遠野の馬群(リフレッシュのために放牧されている馬の群れ)に入って、エドワードのオリジナルタイをウィンザー・ノットでタイド・アップさせてみたりと、粋な映像コレクションが徐々に増えています。これらの輝かしい映像は息子の代まで受け継いでいかねばなりません(ホント?)

エドワードエクリュの年末年始お休みのお知らせですが、12月30日(日曜日)~1月3日(木)となっております。来年はどんな年になるでしょうか。世の中的には激動の年でしょうが、マイペースでいきたいですね。身近なマイペース項目を増やしていきたいと思います。

身近なことでは、個人的に今年は携帯電話のモデルチェンジ・バブルに付き合うことから降りた年でした。一旦は捨てたブラックベリー携帯でしたが、やはり全然ナシはちと厳しい、ということで、持ってはいるのですが、車に、旧車という素敵なジャンルがあるように、現在シャープの830SHというモデルの中古モデルの同じものを5台ネットで購入しました。

僕には両手で操作するより、やはり片手で文字が打てるほうが、どう考えても便利(進化)としか思えません。だまされませんよ、と現在の世の中から見るとそうとうにマイナーなセンスをしています。

大工職人にとっての鉋(かんな)が道具の理想形と考える人間にとっては、毎回モデルチェンジしていたら、いつまでたってもヒトと道具の理想的付き合いができないと感じます。とはいっても転送動画の便利さを享受し、ブログを楽しんでいる、、、、まあ、勝手なもんですが。。