2008/08/31

Girl's Talk , Boy's Talk...

実際の年齢はこの場合、関係ないですね(笑)
いくつになっても、Girl's Talk , Boy's Talk...

この夏は築地本願寺の盆踊りに行きました。ビール飲みながら、御先祖様と会います。そういえば、聖路加病院から銀座方面に伸びる道(ここは何故か美人が多い)沿いに、コーヒーが凄く美味しい街の喫茶店があります。『ライブコーヒー(築地3-5-13)』コーヒー210円、クロワッサン150円このセットで夕方たびたび一服しています。

ちなみに御存知のように、聖路加(せいろか)の『ロカ』は『ルカ』のことで、先日のフェルメール展でも“マルタとマリアの家のキリスト”という絵を観て、マリアの上着の赤色に感動して、クリスチャンでも無いのに、聖書のルカ伝の該当部分“マルタとマリアの家のキリスト”を読みました。

最近は休止中のmixiでも自分のハンドルネームを『ド・トール男爵』としているくらい、学生時代からもドトール利用率高いです。しかしながら、聖路加界隈においては、正面がドトールがありながら、ライブコーヒーにしか行ったことがありません。やはりフランチャイズよりは街喫茶、街中華の魅力にはかないません。

市川にいるときは、駅中のドトールは前が花屋なので、眺めがよく、よく利用しました。フランチャイズであっても、こういう気軽な(手軽な・安い・まっとうな)喫茶店、カフェはどんどん街に存在してほしいものですね。テーラーエドワードでも、気軽なスーツのラインアップもご用意しております。

5、6、7万円代のスーツも日、英、イタリア、老舗生地にて諸々充実させています。この価格帯でもそうとういろいろなこと(カスタム)ができますが、最初は全部お任せいただくとありがたいです。No1モデルは全部お任せのほうが、結果的に賢いです。こちらでヒアリング(ちょっとしたインタビュー)をしますので。

『スーツのことなんか全然知らない、予算だけ伝えたら、あとはプロに全部お任せしたい』

そういう新規のお客様こそ非常にやりがいがあります。そして、そのお客様が、できることなら僕を全面的に信頼してくれるお客様であれば、最高の仕事ができます。まず3着目くらいまでは僕に任せてください。

こちらの国産“発掘”生地を使用して、スタンダード英国スタイルでの御仕立てすべて込みで56500円(税込みで59325円)。オーダーメイド入門として、まずはベイシックなアイテムを揃えましょう。
御希望によっては、キーワード3つくらいまで(どんな場所場面で着るの中心?どんな色・素材が好き?)いただいてあとは、全部お任せでも結構です。お任せ度が上がれば上がるほど僕は嬉しいです。その方に合った世界を作らせてくださいませ。都内ほとんどの駅近くにドトールありますから、採寸以外、気軽な御相談ならドトールで伺います。

5、6、7万円代のスーツ(Eの1着の中心価格帯は8万円)で、ベイシックな(とは言いつつも、しっかりセクシーな生地を中心に充実させています、やっぱりそこんとこも大事です)アイテムを完璧に揃えて、自分らしさの世界へ進むことがコツだと思います。

ベイシックと色気を両立させるのは難しいが、『上品でセクシーな感じるスーツ』は、周囲の本音“女子トーク”も参考にしつつ、研究中。そんな部活のロッカールーム的なる軽口トークも捨てがたいですね。気楽なカフェで気楽にスーツ談義、おバカ過ぎる男子トーク、そんな時間もこたえられません。

国産高品質お徳用生地
¥50,200〜51,400

JohnFosterジョン・フォスター(英)
¥61,000〜66,400

Tallia Di Delfinoタリア・デルフィーロ(伊)
¥71,200〜71,800

Canonicoカノニコ(伊)
¥73,000〜¥93,000

Dormeuilドーメル(英)
¥77,200〜79,000

※価格は税抜き、生地によって細かく異なります。
御質問・お問合せはこちら
“EDWARD bespoke office ”

※ご案内
メルマガ『背広男(せびろおとこ)』
創刊しました。御興味の方は御登録を。現在、メルマガ限定のプレゼント御案内中。下は先日、親子オーダー予定のK様にプレゼントさせていただきました。

写真はブルーデリックのスワロフスキーを使用したカフリンクス、こちらはインターネットで販売していましたが、パートナーの職人が居酒屋経営をスタートさせたため、現在活動休止中で在庫ストック分をプレゼント用にしております。

No comments: