2008/07/02

パンツの美しさと軽さを楽しむ、



今、色彩の鮮やかな、色が効いているコットン・パンツ(カジュアルの場合、ボトムの米語パンツ、と呼ぶことにいたします)やジャケットがどんどん仕上がってきて納品のたびにワクワクいたします。

これで、街を歩く、街のカフェでくつろぐ、美術館に行く、森の中を逍遥する、、、一気にいろんなイメージが豊かに思い浮かびます。コットンの生地は丈夫だし、ガンガン洗濯できます。(縮む場合もあるから注意)

今年は、色もきれいな生地見本が豊富にあるので、落ち着くオーガニックな色からワクワクする鮮やかな色まで、個人的に5本パンツを仕立てる予定です。

デザインは、パンツの後ろ丈を極端に長くするような指示ではなくて前丈を少し下げる指定のほうがいいように感じます。コットンパンツの気楽さのシルエットは、あくまでも腰骨に引っ掛けて、少しイージー(コージー?)な雰囲気で軽く穿くのが気分かなと思います。

1.ウエスト寸法 2.ヒップ寸法 3.ワタリ巾 4.膝巾 5.裾巾

この5つでおおよそベイシックな自分のシルエットが決まります。あとは、パンツ丈とフィーチャーとして、ベルトループのつき方、腰ポケット、ヒップポケット、尻ぐりのカーブ、などいくつかの部分を指示。

パターンの細かい部分まで行くと深い世界ですが(5ミリ以下の指示を出したくなる時は、フト我に返っていただきたい、それ以上はダイエットか大臀筋の鍛え方、を学んだ方がより意味がある、と。ダイエットの話題は次回いたします)

まずは、1~5までのご自身の黄金率を指示するのが必要条件。あとは、自分らしい色、その生地自体の発色(写真参照:野外と室内の発色確認は必須。印象が違います)、生地の種類(コットンでもいろんな質感の違いがある)、、、、たいがい、面倒な方は直接接客可能な場合は『すべてお任せ』コースが一番です。価格帯は2万円~



しかしながら、パンツのご自身でご自身のためのテーラーになっていただくオーダーメイド発注をはじめます(ヤフーのオークションにて)。これからの季節、ご自身の体型維持モーチベーションを高めるために、非常に有効です。

まずはウエスト寸・ヒップ寸の2つの強い自覚から。(※Made to Measure by Myself:略して『MMBM』価格帯は1.2万円~)7月4日(金曜日)夜から第一弾としてパンツ注文を始めます。

No comments: